浅草観光

去年の秋、東京の浅草に彼氏と観光に行きました。
浅草には幼い頃家族と来た思い出がありますが、まだ小さかった私は浅草の街並みを覚えておらず、今回が初めてのような体験でした。

初めは雷門のある浅草寺でお参りをしました。
私たちの他にも沢山の観光客が訪れており、外国人観光客の姿も多く見られました。
雷門前は写真撮影をする人の群れで溢れており、私たちも撮影したかったのですが断念しました。
しかし雷門は、ちょうちんの真下から見た模様が有名らしく、その模様はバッチリと写真に収める事が出来ました。
お参りをし、商店街を見て回ると、揚げ饅頭のお店の前に人だかりが出来ており、私たちも購入してみる事にしました。
お饅頭の中身の種類も豊富で、あんこが苦手な彼氏はカスタードクリーム、私はかぼちゃあんを買って食べました。
揚げたてはホクホクで、とても美味しかったです。
その後も焼きたてのお煎餅や、揚げたてのメンチカツなどを2人で分け合いながら食べました。
小腹を満たしたところで、今度は浅草花やしきに行ってみる事にしました。
待ちの中に突然遊園地が現れる光景には驚きましたが、全体的に小さな作りとなっていて落ち着きました。
日本で最も古いと言われるジェットコースターにも乗ったのですが、園内の狭さゆえ、どこかにぶつかってしまうのではないかと、とてもハラハラしました。
また射的などの縁日もあり、童心に帰って楽しむ事が出来ました。
その後は折角だからと、東京スカイツリーまで行ったのですが、すでに展望台への入場予約は埋まっていて、上空からの景色は観る事が出来ませんでした。
お店で買い物をした後帰ったのですが、内容の濃い一日に大満足でした。
もう少し暖かくなったら、また浅草に食べ歩きをしに来たいです。
また、今度こそ東京スカイツリーの展望台に登ってみたいです。

«