スポーツ観戦が楽しくなった

私は昔から超のつく運動音痴だった。
体育の時間は苦痛でしかなかったし、部活も運動部は徹底的に避けた。
元来、文学や芸術が好きだった私は、スポーツにはまったく興味がなく、スポーツの世界大会がテレビで放映されて皆がテレビの前にかじりついても、私は見向きもしなかった。

しかし、母校のサッカー部とバレーボール部が全国大会に出場したことがきっかけで、テレビで放映されるスポーツの観戦をするようになった。
正直細かなルールもよくわかっていないが、実際に観戦するとなかなか面白い。
特に母校が出場している試合は終始ハラハラしっぱなしで、1秒たりとも目が離せない。
皆がテレビを注視していた気持が、最近ようやくわかった。
以前、スポーツはただ体を動かすだけのものだと思っていた。
好成績を修めるため、勝つためには体を鍛える、競技の練習をする、ただそれだけだと思っていた。
しかし、観戦を始めて、それが間違いであったとようやく気付いた。
スポーツは体だけのものではない、頭もきちんと使わなければならない。
体を鍛えるにしても、理論をもとにして行っている。
相手をどう攻めるかも、相手のことをよく研究し、理論をもって戦略を考える。
昔からスポーツが好きだった人にしてみれば、当然のことかもしれない。
しかし私にとっては驚きの事実だったのだ。
それを踏まえると、スポーツが余計に面白く感じた。
自分が実際にするのは今でも苦手ではあるが、観戦することに関しては今まで以上に楽しい。
理論と体を使ったスポーツを人々が熱中するのも今ではよく理解できるのだ。

鶏肉も食肉卸直売
精肉専門店の取り扱い鶏肉も食肉卸直売
薩摩しゃも・岩手清流鶏など精肉の他にホルモン材料の内臓肉を取り揃えています。要望に応じた加工も。鶏肉卸の相談はコチラ。
meat-kimura.co.jp/

«