図書館のすすめ

幼い頃より私は図書館が好きだった。
母に連れられて図書館に行っては絵本を読み漁り、小・中学時代は長期休暇ともなれば毎日のように図書館に通った。
高校時代も学校帰りに図書館に寄り、本を読み漁っていた。

図書館は素晴らしい場所だと思う。
本を読めば、色んなことを知ることができる。
知識の宝庫なのである。

もちろん実際に体験してみて知ることができるものもたくさんあるだろう。
しかし、実際にはなかなか体験できないこともあるし、手っ取り早く知りたいときは図書館で本を読めばすぐに解決する。
知識といったって何も小難しいものばかりではない。

本を読むことが嫌いな人は図書館を敬遠しがちだし、活字が嫌い、読むと目が痛くなる、小難しいなどと図書館と本を厭う。
活字を読むのが嫌いであるのならば、それはそれでいい。
しかし、覚えていてほしい。
図書館にあるのは、何も細かい文字がびっしりと印刷された本ばかりではない。

もちろん私にとってはそのびっしりと並んだ文字を読むことが愉しみの一つなのだけれども、それが嫌いな人が愉しめる本もたくさんあるのだ。
実は漫画も図書館に置いてある。
戦時中のことを描いた漫画や、原子力で動くロボットの漫画もある。
また、ファッション誌やインテリア誌なども置いてある。

これならば活字が嫌いと言っている人も愉しむことができるだろう。
これらの漫画や雑誌もその中には知識が詰まっている。
戦時中のことを知ることができたり、今の流行を知ることができる。

誰もが無料で利用できる図書館。
知識の宝庫のことの素晴らしい場所を、もっと皆が活用して好きになってくれたら、図書館好きの私としては嬉しいのである。

お似合いチタンピアス
セカンドピアスに不安を感じたらノンアレルギーで安全性の高いチタンピアスが最適
www.nadeshiko-st.com/
安全性の高いチタンピアス
関連:www.libyanrailways.com

»