カプセルホテル初体験記

今年は色んなことに挑戦していきたいなぁと思っています。
というのも、昨年はあまり積極的に行動できずぼんやり過ごしてしまったのでこれはよくないな、と…。
なのでこんな目標をたてました。
「毎月、新しいことに挑戦する!!」

小さいことでもいいのでなにかしら、新しい経験をしたいなぁと思っているのです。
ちなみに今月は、初めてカプセルホテルに泊まりました!
都内で予定があり一泊したかったのですが、なるべく宿代を安く済ませたくて。
ビジネスホテルが泊まり慣れてるし安全ではあるけれど。
ここは一つ、思い切ってカプセルホテルに泊まってみよう!
ということで予約をしたのでした。
で、その後に周囲の人にカプセルホテルに泊まった経験がないか聞いてみたのですが…。
泊まったことのある人が、誰一人としていない!
うーん、ちょっと不安になってしまう…。
でもでも、女性専用フロアを予約したし大丈夫だよね…?
みんなから「泊まったら感想聞かせてね~♪」という軽~い言葉をもらいながら、
いざ単身カプセルホテルに向かったのでした。
まずフロアに入って目に映った光景は、大きいコインロッカーみたいな四角い二段の枠がズラッと並んだ光景。
これが本物のカプセル!
わたしのカプセルはどうやら二段目。
横にある三段のハシゴみたいな突起に足をかけて登るようです。
これが、面倒だけど、意外と楽しい!
楽しすぎて必要以上にカプセルを出入りしてしまうわたし…。
肝心の内側ですが、意外と広くてゆったりしたスペース。
なんだか宇宙船の中にいるみたいな不思議な気持ちがしました。
布団が少し硬くて体が痛くなりましたが、思った以上に快適空間!
ただ、女性フロアとはいえカプセルは鍵もないし、女性フロア自体自由に出入りできる仕組みだったので、気になる人は気になるかも…という感じでした。
わたしは楽しくて、また違うカプセルホテルに行ってみたいなと思っていたり。
新しいことって挑戦するのは気が引けちゃうけど、やってみると世界が広がっていいですよね!
わかっててもなかなか取り組めないタチのわたしなので、こういう目標を掲げるっていうのは大事だなぁとおもうのです。

女性のやりがいがある職場
労働時間が見える就業管理
パート、変形労働、フレックスなど多様な雇用体系に対応。
biz-work.jp/
関連:www.sheboygan-homes.com

«
»