時間の無駄遣い

普段、ゲームはしないようにしています。
あ、嫌いじゃないんですよ、ゲーム。
むしろ大好きな方です。
学生時代はゲームばかりしていた記憶があります。
ゲームが大好きなので、時間を無駄に使ってしまうんです。

私の好きなゲームの種類はロールプレイングゲーム。
通称RPGと呼ばれるものです。
これって、途中で記録をセーブできるんですが、続きが気になってどうしても続けてしまうんです。
で、気がつくと2時間や3時間はざら。
最高では8時間続けてしまったこともあります。
時間を気にせずに熱中できるものがあるということは嬉しいんですが、度を超すと日常生活に支障をきたしますからね…。
そんな私が今までにゲームで最高に時間を無駄に使ったことがあります。
なんと睡眠時間を削ってしまったんです。
友達3人で。
それは、大学時代の事で、友達の家で鍋をしてその後ゲームをしようということになったんです。
すごろくの様なゲームで目的地に着くまでに会社を立てたりして資金を稼ぐというゲームで決算があるので年数設定が出来るんですね。
で、なんと99年設定にしてしまった私達。
最初は時間も早かったので全員起きていたんですが、夜中の12時を超えるとこたつにもぐっていきました。
でもゲームは続き、自分の順番が来ます。
自分の番が来たら、起きて終わったら次の順番の友達を起こして寝るというアホなゲーム大会をしたんです。
で、それを朝までしていました。
当然まともに寝ていません。
次の日は休みだったので良かったのですが、
時間を忘れるほど熱中してしまうものはタイミングを見てしないと日常生活が送れなくなることを体感しました。

»